あまりにも衝撃的な結末・・・

朝、まだ頭が起きてない7時20分頃。
携帯の音を消してたためとり損ねた電話が。
留守電を聞いてみると美術さんだった。
大変な事になってるという。

何だろう・・・
よくあるのは駐車場に停めてなくて駐禁やられたっての(前に一度あった)。

何だろう・・・

22分、もう一度かかってきた。

なんと、ノックアウト強盗にあってボコボコにされてしまったという。
そして、運転ができないのでどうするべきかと心配してくれている。
そんな事より自分は大丈夫なんだろうか・・・!?

とにかく舞監さんに電話すると、助っ人を探してくれるという。
主宰が運転できたらいいんだが、やはりトラックほどの大きさになると自信がないらしい。

間もなく運転手だ見つかったので今日一日の調整スケジュールの指示が出て、
我々はしばらく自宅で待機せよとの事。
対応がすこぶる早い。

実は、小屋入り前にも運転手兼舞監補佐をやってくれるはずのスタッフさんが交通事故にあって、
急遽交代していた。
その時運転手をしてくれたモーリがまた運転してくれるんだそうだ。
道は経験済みなんで話は早い。
先ずは美術さんちに集合して荷おろししてからこちらに向かい、
予定通りウチに到着。
あうん堂のものをおろしてS-paceに向かう。

S-paceで借りたものをおろして、荷おろしは終了。
その後舞監さんは別の仕事に向かい、
我々はモーリに美術さんの家まで連れて行ってもらった。

荷おろしに行ったときの事は聞いてはいたが、
予想を超える悲惨な状態だった。
が、命に別状がなかった事が何よりだ。
が、話を聞いているうちに腸が煮えくり返ってきた。

「ぶん殴ってやりたい!目には目を、歯には歯をじゃ!」
そう言うと彼は「いやいや、大人なんだから」と私をたしなめる。
そうなんだけどね・・・
アタシらの彼をこんな目にあわせた奴らは絶対許さない。
顔を見ることができるなら、ホントにぶん殴ってやりたい!

ああ、家の近くまでタクシーまわしてもらえばよかった・・・
後悔するばかり。

とにかく、一日でも早くよくなってね。
またお見舞いにくるね。

「焼肉はどうするん?」うーん、どうしようかなあ・・・
「まあ恒例なんだし、モーリのお疲れさん会になるんだからやっといたら?」
なんてやさしいんだろう。自分は行けないのに。
お言葉に甘えてそうする事にしよう。

そんなわけで、去年と同じ十三の店で最後の〆会を。
モーリと我々二人に得ちゃんがかけつけてくれた。
舞監さんは予定より1時間ほど遅れて到着。
お疲れ様でした。

ちなみに、主宰は途中から玉砕っす。

残念ながら参加する事が出来なくなってしまったスタッフさん、
代わりに急遽運転してくれたモーリに、舞監補にはいってくれたさのやん、
正スタッフ、お手伝いの方々、劇場スタッフの方々、
そして役者さん達、長い間ありがとうございました。
あうん堂はみなさんがあってこそ成り立っているところなのです。
心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

そして、見にいらいて下さったお客様方、誠にありがとうございました。
次にお会いできるのは多分1年後です。
次もやります!
待ってて下さいませ。

これは十三で見つけたお店で売ってたもの。
商品名も何だこりゃ!?だけど、賞味期限切れだと堂々と売ってる。(そんなのがいっぱいあった)
今日この店に出会ったのは偶然じゃないような気がする。

090622_1822~0001

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あうんど

Author:あうんど
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード