スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと梅雨らしく?(6/30)

稽古期間中も本番中もあまり降らなかった雨。(でもやっぱり降った事は降った)
それが、終わってから降ること降ること。
今日も結構濡れました。

今日は会計局の作業日です。
仕事はお休みしていたので、いつもならそれに乗って帰ってくる最寄バス停17時18分着のバスに乗って出かけました。
甲子園口に着いて降り、駅に向かうとポンと肩をたたくおっさんが。

夫でした。
公演を見て帰ってきたところに遭遇したものであります。
びっくりするやん。どこの気軽なおっさんかと思ったじゃないっすか。

とまあ、入れ替わりで出掛け、作業を終え、飲んで(他の人は食べて、ってところだけど)
帰ってきてからまた少々夫と喋りながら飲んで体を休めます。

ここんとこ治療中の薬の副作用が結構出てくるので過ごしづらい日が続いております。
あと2ヶ月かな。
楽な面もあるんだけど、こればっかりはなあ・・・

これは何でしょう?

HI350001.jpg

旧はるかの雑記の2007年8月9日にも登場したので、覚えてる人はあれやなと思うでしょう。

今回の台本のネタになった「木になるカボチャ」です。
そう、あの話は本当です。
自然とはすごいなあと思ったもんです。
「食べたいなあ~」って言ったらおとうさんが「ありゃいけん。美味かあないけん」って言ったんで、
美味しくないってのも本当らしいです。

でも試しに食ってみたらよかったなあと、今となっては悔やまれますね。

さて、家の近くでミョウガを栽培している畑を発見しましたので、
実がなったら写真に撮って載せようかと思ってます。
乞うご期待。

えびさんへ>
実感は私もまだありません。
遅れてひしひしと感じる時がくるのでしょうね。
自分もいつどうなるのか分かりません。
今精一杯生きていく事が残された私達ができることなのでしょう。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

ヘロヘロ(6/29)

芝居が終わってからのこの1週間は全く休まる日がなく、
あれよあれよという間に経ってしまった。
そしてバタバタはまだ続いている。
今日の夜は芝居を見に行き、明日の夜は会計局の仕事があるのだ。

なんか、全くなにもしなくていい日が欲しいなあ・・・

とはいえ、先週思わぬ事が入ったので、当初の予定より事後処理は遅れている。
今週末もたしか1・2本芝居を見に行かなきゃならんのだっけ?

いつまとめてやれるんだ!?

てな状況なもんで、芝居を見る直前に一気に疲れが出た。
もうヘロヘロだ。っつーか朦朧としてるし。
これで見られるのか?

あまりに心配だったので覚醒ドリンクを飲んで臨んだ。
本も演出も面白かったので心配したような(つまり寝てしまう)事はなかったが、
やっぱ飲んでおいてよかった。

終わった後は、飲みたくはあるがたくさんの人達と飲めるほど覚醒してなかったので、
小寿枝さんと谷本ちゃんと3人で飲みに。
通された部屋はまるでVIP室。なんか落ち着く。

落ち着きすぎた。
ちょびっとだけで帰ろうと思ってたのに、もう0時前。
そして、東西線の大阪天満宮駅に向かいたい私と小寿枝さんにはもはや電車がない・・・

仕方なくタクシーを拾って南森町で降りる。
こういう手があるのだ。
ここから家までと長堀橋~南森町のタクシー代は雲泥の差だからね。

今日S-paceのファーム公演の稽古初参加の夫が乗ってる最終電車に乗り、共に帰る。
そうか、今日のこの雨は君が降らしてるってわけか。

明日は作業の為お休みを頂いたけど、
あんまり進みそうにない気がする。
半分くらいは体を休めるかな。

メタボ君(6/28)

今日は午前中理事会、そして帰ってからは先ずためていた仕事。
そして旧はるかの雑記の保存作業。
いやあ、たくさん書いてたんですねぇ。
めっちゃ熱い部屋の中で汗だくになりながら作業終了した頃に夫帰宅。
あー、これから食事かぁ~

090625_2222~0001

これは本番が終わってから見つけた「メタボ君」。
本番でこんなの使いたかったよ。
うまく見つけられなかった小道具の一つです。
ちなみに、私はみょうがすっごーく好きであります。

献杯(6/27)

今日ついに「まこちゃん」こと島田さんとお別れです。

「明日になったら『あー、よう寝たぁ~』言うて起きてきいひんかなぁ」
なんて誰もが思っていたけれど、そんな思いは叶いませんでした。

まだどうしても実感が湧きません。
だけど、今日お別れなのが現実なのです。

島田さんは私達の心の中で生き続けていきます。
でも実感が伴わないのが辛いのです。

不在感というものは後になるほどパンチがききます。
私達もそうですが、
お父様お母様が心配です。
近くにご親戚が住んでらっしゃるのが少し安心ではありますが。

出棺したあともなかなかその場を立ち去れないままの私達。
泣き崩れる友人。
こんなにも愛されているのにどうしてだろう。

だからといっていつまでもここにいる訳にも行かず、
献杯へと繰り出す事に。
でも真昼間からやってる飲み屋さんはさすがにないので、
16時までファミレスで、その後すぐ横の飲み屋さんへハシゴ。

いろいろ昔の話なんかも出てきて、
ああそうやったなあと共感できる事や、
私よりずっとずっと昔からのお仲間から聞く思い出話も楽しく、
ああ、こうやって笑って送る事も大切だよね、と思う。

「マイケル・ジャクソンと会うてな、『あ、マイケルや!』て思っても、
『あ、ファラフォーセットやん!きれいなお姉ちゃんの方がええわ』て言うてるやろな」
「そやろな、そやわ絶対」
そんな会話で終わった献杯会でした。

その後は美術さんのお見舞いに向かいました。
まだ飲めないのでケーキとかお茶とか、そういうのを揃えてみました。

義理堅い彼は昨日のお通夜にも足を運んでおりましたが、
昨日に比べてかなり腫れが引いていて、
声も弾むようになり、ちょっと安心しました。
ゲネで撮った写真をスライドショーで見せてもらったり、
最後にはリヤカーに秘められていた弁天さんの実物を見せてもらいました。

メンツは杉山・谷本・得ちゃん・私の4人だったけど、
結局1滴も酒を飲まずに帰ったのが奇跡。
まあ、あたくしはその前にさんざん飲んでたわけですけど。

早くよくなってね。
そして全快のお祝いをしましょう!

訃報(6/25)

今日もひたすら仕事。
普段前倒しに仕事を進めてはいるものの、
25日直前に6日間も休むとやっぱり仕事は積もっている。
でもまあごっつうしんどいほどではないけど。

夫も社会復帰しているが、昨日から半袖ユニフォームにかえたところ、
いきなり腕はまっかっか。
色白だからねぇ。
でも毎日日に当たっている手首から先はきちゃなーく日焼けしてる。
あれ、もう元には戻らないんだろうなあ。
さて、脱皮はいつから始まるんだろ。

と、どーでもいい事を思いながら仕事していると不可解なメールが。
「どっかから連絡いってる?」とだけ。
こういうメールの時は大概いい知らせではない。

犬事ム時代からお世話になっていた「まこちゃん」こと嶋田誠彦さんが倒れて危篤状態だとのこと。

一気に気持ちがふさいでしまった。
でも仕事は仕事。
回復を心底願いながら以後の連絡を待ちつつ仕事にもどる。

1時間弱のちに亡くなられたとの知らせが・・・
なんてことよ!!!
どうしてこんなにも仲間達を連れて行ってしまうのか。

そう言えば昨日の夜、ふと思ったんだった。
「嶋田さん今回見てもらえてないよなあ」と。
あれは虫の知らせだったのか・・・

明日お通夜です。会いに行きます。
夫は明日お休みなのでお通夜には行けます。
こういう時の間はかなりいいのが夫。
そんなこと言われても嬉しくもなんともないだろうけど。

なんで今更(6/24)

今朝銀行直行で甲子園口の商店街を歩いていると、
葉っぱつきで売ってるニンジンを発見。
あー、これ本番前に欲しかったなあ~
あんなに探しても売ってなかったのに・・・

会社の近くの市場直営の八百屋さんも、
本番直前は品薄やったのに、今日行ってみるといろんなトマトがいっぱい。
しかもモノがよさそう。
これだよ! こういうのが欲しかったってのに、
今更なあ・・・

でもあまりに美味そうなので買ってみた。
が、あまりに高いので半分だけ買ってみた。
他のもいろいろ日替わりに試してみよっと。

090624_1807~0001

後日、芝居に出てきたネタの証拠写真をのせてみますね。

まだまだ終わらない(6/23)

本番が終わってもやる事はいっぱいある。
残務処理がてんこ盛り。
その上今日はDIVEの総会なのである。

そんな日に社会復帰。
おまけに眼鏡忘れて目がクタクタ。
そんな状態でもやらなきゃならない。

なんとか総会は終了。
やったあ、しばらくちょっとは楽になる!

ならないんだな、これが。
どうやら新しいお仕事が結構あるらしい。
はぁ~っ・・・

頑張れワシ!
ヨレヨレになってる場合じゃない!

そんなアタシの息抜きのひとつ。
バス停の後ろにある田んぼ。
見て見て! この黒いの、タニシだぜ。
動いてたもん。
こーゆーとこだから引っ越せないんだよなあ。

090620_0934~0001

あまりにも衝撃的な結末・・・

朝、まだ頭が起きてない7時20分頃。
携帯の音を消してたためとり損ねた電話が。
留守電を聞いてみると美術さんだった。
大変な事になってるという。

何だろう・・・
よくあるのは駐車場に停めてなくて駐禁やられたっての(前に一度あった)。

何だろう・・・

22分、もう一度かかってきた。

なんと、ノックアウト強盗にあってボコボコにされてしまったという。
そして、運転ができないのでどうするべきかと心配してくれている。
そんな事より自分は大丈夫なんだろうか・・・!?

とにかく舞監さんに電話すると、助っ人を探してくれるという。
主宰が運転できたらいいんだが、やはりトラックほどの大きさになると自信がないらしい。

間もなく運転手だ見つかったので今日一日の調整スケジュールの指示が出て、
我々はしばらく自宅で待機せよとの事。
対応がすこぶる早い。

実は、小屋入り前にも運転手兼舞監補佐をやってくれるはずのスタッフさんが交通事故にあって、
急遽交代していた。
その時運転手をしてくれたモーリがまた運転してくれるんだそうだ。
道は経験済みなんで話は早い。
先ずは美術さんちに集合して荷おろししてからこちらに向かい、
予定通りウチに到着。
あうん堂のものをおろしてS-paceに向かう。

S-paceで借りたものをおろして、荷おろしは終了。
その後舞監さんは別の仕事に向かい、
我々はモーリに美術さんの家まで連れて行ってもらった。

荷おろしに行ったときの事は聞いてはいたが、
予想を超える悲惨な状態だった。
が、命に別状がなかった事が何よりだ。
が、話を聞いているうちに腸が煮えくり返ってきた。

「ぶん殴ってやりたい!目には目を、歯には歯をじゃ!」
そう言うと彼は「いやいや、大人なんだから」と私をたしなめる。
そうなんだけどね・・・
アタシらの彼をこんな目にあわせた奴らは絶対許さない。
顔を見ることができるなら、ホントにぶん殴ってやりたい!

ああ、家の近くまでタクシーまわしてもらえばよかった・・・
後悔するばかり。

とにかく、一日でも早くよくなってね。
またお見舞いにくるね。

「焼肉はどうするん?」うーん、どうしようかなあ・・・
「まあ恒例なんだし、モーリのお疲れさん会になるんだからやっといたら?」
なんてやさしいんだろう。自分は行けないのに。
お言葉に甘えてそうする事にしよう。

そんなわけで、去年と同じ十三の店で最後の〆会を。
モーリと我々二人に得ちゃんがかけつけてくれた。
舞監さんは予定より1時間ほど遅れて到着。
お疲れ様でした。

ちなみに、主宰は途中から玉砕っす。

残念ながら参加する事が出来なくなってしまったスタッフさん、
代わりに急遽運転してくれたモーリに、舞監補にはいってくれたさのやん、
正スタッフ、お手伝いの方々、劇場スタッフの方々、
そして役者さん達、長い間ありがとうございました。
あうん堂はみなさんがあってこそ成り立っているところなのです。
心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

そして、見にいらいて下さったお客様方、誠にありがとうございました。
次にお会いできるのは多分1年後です。
次もやります!
待ってて下さいませ。

これは十三で見つけたお店で売ってたもの。
商品名も何だこりゃ!?だけど、賞味期限切れだと堂々と売ってる。(そんなのがいっぱいあった)
今日この店に出会ったのは偶然じゃないような気がする。

090622_1822~0001

楽日

早いものでもう楽日。
ふた月半くらいかけて作り上げてきたものが、
もう1ステージだけで終わります。

最後のステージはやや不安定な面もあったことはあったけれど、
みんな踏ん張ってやり遂げてくれました。
ありがとうみんな。
こんなにわがままに書いて演出させてもらったのは初めてのような気がします。
いや、初めて書いた「あやなき まにまに」以来なのかな。

バラシも助っ人が駆けつけてくれて、アッというまに終了。
あとはひたすら飲むばかりなり。

舞台に上がった消え物の小道具たちはお手伝いさんたちが腕によりをかけてくれた結果、
素晴らしい食事となってみんなの胃袋におさまりました。
こういう芝居を作ったんだからあたりまえなんだけど、
食べさしのトマトやセロリやバケットも無駄にはしてません。

090621_1912~0001


小屋打上の後は10人ほどでレトロなお店に移動。
盛り上がった事この上なし。
あー、いい打上でしたわ。

でも明日はの荷おろしが。
仕事がある人もいるんで、程々な時間に終了。
もはや朝まで打ち上げは出来ません。
その分、明日の荷おろしお疲れさん焼肉会と精算打ち上げにまわしときましょう。

続きを読む

中日(6/20)

昨日より1時間遅い小屋入り。
でも起きる時間はそう大して変わらない。
ぐっすりねられたんだろうか・・・
主宰はたぶんぐっすり寝ていた、と思うが。

中日というのは結構デリケートな日だ。
って言うか複雑と言うのがいいのかめんどくさいと言うのか、
ビミョーなんである。
それをどう進めるか(小屋入りしてからのすすめ方)が悩むとこである。
マチネはすごく気を遣ってスケジュールを考えるんだけど、
ソワレまでの間をどうするかの方が難しいかもしれない。
考えてる時間がないほどのタイトなスケジュールだと、
必然的にそうなる、ってことになるんだが、
あうん堂は絶対といっていいほど中日は時間が余る。

どうするかなあ。

考えた末選んだそれが大正解になるかどうか自信はない。
賭けみたいな時もある。

ほぼ同じ芝居していてもお客さんの反応によって感じ方変わったり、
あー今回はダメなのかなと思っててもそうでもなかったり。
だめじゃん!って思っても思いのほかにすごく気に入ってくれたりってのもあったり。

ほぼ同じ芝居だと思ってもホンノ0.5秒のズレがすごく気になったり実際全体の流れに影響が出てたり。

ホントに難しい・・・


明日が楽日です。
泣いても笑っても明日かぎり。
さてどうするか。

わしも頑張れ。

初日あけました(6/19)

10時入りは昨日に比べたら1時間遅いのですっごく楽な気がしますが、
ホントはこれが普通の入り時間。

すべき事はいっぱいあるんだけど、
全部やるのがベストというわけではないのですね。
チョイスしながら本番にベストを持っていくように考えながら、
半日が過ぎていきます。

役者さんというものはどんだけ貪欲というか努力家というか、
そう思い知らされたのがゲネプロでした。
完成形を見ただけでは分かんないと思うけど、
それに向けて「やってやる!」という意気込みと実践を目の当たりにしたのは久しぶりでした。
そこまで頑張るならやってやろうじゃないか、やってもらおうじゃないか。
そういうことです。

今回の芝居はそうやって作られてきました。

最後まで諦めない。
小屋に入ってからは大して返し稽古はしてないけど、
まだまだ出来る、まだまだ役者さん同士で拾って演出を芳醇にしてくれる。
ありがたい事です。

そしてスタッフさんの力はいつも通り大きい。
このメンバーでやっぱりよかった。
そう思った初日でした。

でもまた何かいいものが生まれるかもしれない。
明日は抜き稽古は殆どしないようなきがするけど、
ひとつのダメ出しでその倍くらいのものを出してきてくれる役者さんとスタッフがそばにいる。
そのありがたさを身にしみて感じた初日でした。

明日も頑張ろうね!

仕込日(6/18)

御膳9時搬入。
今回は昨日楽日ををウイングさんで迎えた遊劇体さんの搬出とバーターです。
先ずは内の搬入を終えた後に遊劇体さんの搬出。
ウチの方が人が少ないので申し訳ないんだけど、
全員で楽しく般遊入を終えました。

舞台は着々と上がってきます。
だって、舞監さんが出来る人が3人もいるんだもん。
ホント、毎回ありがたいことです。
なごやかな仕込み。
笑いはかかせません。

舞台がほぼ出来上がった頃に現場合わせの小道具作りなどをして、
ほぼ定刻にテクリハ。その後場当たりきっかけ。
今回はあうん堂史上最もシビアで過酷な転換の連続(山田談。アタシもそう認識してるけど)
綿密にシュミレーションしてやってもなかなかうまくいかない事だってある。
でも冷静に客観的に進めればちゃんとできる。
頑張れ役者さん、そして裏方スタッフさん。
信頼してますから。

今回のウチの主宰のしょっぱなの衣装チェック係は小畑さんにふりました。
やっぱ要るんだよなあ、彼のチェック係。
ちゃんとやれ、主宰。
頑張れ。
そして、フォローしてやって下さい。

これって、日常生活の躾けに問題ありって事か?

明日はいよいよ本番。
いい芝居お見せします。是非とも起こし下さい!

結婚記念日だった(6/17)

小屋入り前の最後の稽古日。
そして積み込みの日。
14時にトラックが到着予定が15分早く到着。
その後美術さんのもとへ行くのもあまりにサクサクっと進みすぎじゃん!

途中で1時間くらい時間を潰したのにもかかわらず、まだ時間余った・・・
16時過ぎに稽古場に到着。
あらぁ~

その後小道具の買出しとか転換の予習とかあったんで程よい時間に。

今日はジャブジャブサーキットさんに客演するはしぐち氏が見学にきてくれました。
で、スタッフさんが一番多い最後の通しでした。
まあ、いろいろありますが、最後まで諦めません。

その後、打合せをかねての飲み会。
まあ、80%は違う話をしてたかなあ。

で、ですね、今日はわしらの結婚記念日やったんですよ。

確かに「最後の稽古日が結婚記念日なんやなあ」ってな事は言った覚えはあるけど、
それを覚えててくれたんですねぇ。
ありがたいことです、ホントに。
わしが甘いもの食えない事をおもんぱかってわしも食べられるようなロールケーキをお祝いに勝ってくれました。
しあわせ極まりない最後の稽古でした。

みんなありがとう!

上機嫌な主宰兼夫。

090617_2258~0001

そして明日からはバシバシいくぞ!

ことぶき屋のおねえさんからもワインをいただきました。
ホンマに皆さんありがとう~!

あきらめない(6/16)

今日は完全抜き稽古。
ピンポイントで弱いところを徹底的に修正していく。
千本ノックだね。

こないだの通しで、弱いってわけじゃないけどちょっとだけ気になる事があった部分もいじってみた。
そしたら付随して細かいところがいろいろ変わっていき、
結果的にはより良いものができた。
最後まで諦めずねばってみるもんだなとつくづく思った。

飲み会には何故かスタッフさんが続々と集まる。
まあ必然性はあるんだけど、何も申し合わせてないのに集まってくるというのがすごいね。
で、サクサクっと打合せが進む。

さて、明日が最後の稽古で通し。
トラック積み込みも今日。稽古終わりには衣装小道具も積み込む。
いよいよですね。

今日になってちょっと寝不足を実感してきた。
後から来るって事は、やっぱ年とったって事だなあ。

最後の休日(6/15)

今日が本番前最後の休み。
だからといってそんなに暇じゃないっすね。
まずは衣裳の最終洗濯、そして選択。
若干加えた方がいいんじゃないかという意見が出たものについて、
一旦家に帰って物色したがなかったので探しに出かける。
2軒まわって、これはどうだ!というのを見つけた。
ちょっと惜しい点もあるけど、これなら許されるかも。
古着屋さんで安いし、没になっても何とでもなるものだし。
と思って買っちゃった。

再度家に帰ってからはこまごまとした補足作業をしてたら夫が返ってきた。
悪いが優先順位からすると夫の夕食は低いんで、1時間くらい待たせた。

その後やっとゆっくりと食事にありつけた。
昨日ほとんど徹夜に近いにも関わらず、あんまし眠たくならないのが不思議だ。
でも今日はほどほどにしとこ。
明日からが勝負だ!

なんでこんなに・・・(6/14)

昼前から小道具作成に入る。
が、一向に進まない。
チマチマとした作業で、しかも老眼にはキツイんである。
おまけに肩こるし・・・

なんと、同じものを二つ作るのに5時間近くもかかってしまったじゃないか!
阪神はまたまた負けるし。
何でなんだ全く!

でもまあ、出来たんだからいいとしよう。
働き者の演出だぞ、と自分で自分を褒めてから芝居を見に出掛けた。

実は困ったことがあるんである。
トイレがヤバイのだ。
浮きを支えて水をとめる部分が甘くなり、チョロチョロとずっと水が出たままになってるのがここんとこ更にひどくなってる。
と、同時に、水をせき止めてるとこも何だかゆるいみたいだし。
応急処理はしたが、芝居が終わるまでは直せないかも。
施した処置は後の対処が結構めんどくさいし。

何とか自分で直してやるぞ!
こんなんでサービス呼んだらめっちゃお金かかるだろうし。

西宮に帰ってきてから夫と久々に二人だけで食事&飲む。
珍しく腹いっぱいになるほど食べたので、あんまし飲まなかった。
これならぐっすりねむれるだろう。

が、だ。
寝られないんである。
完璧に目が冴えてしまってどうにもならない。
じゃあ今だ!って事で新しい今のブログが開けるよう手続きをした。

つもりだったけど、どうしても出来ない・・・
後で分かったのは根本的に違う手続きをしていたようだ。
無知な上にボーっとした頭でやるからそうなるのだね。
でも、何とか今こうやって書けている。
ありがとうございました。
お手数かけました(謝)

そして15日に至るってわけである。

見えてきた(6/13)

今日は14時半から理事会があるのだけど、稽古場に17時半に入る為早目に上がらせてもらった。
だって、小道具もちあるけないんで家に取りに帰らなくちゃいけないし。

予定より遅れて上がり、急いで帰路に。
そして急いで稽古場へ。途中で小道具買い足し。

あ・・・・・

思いっきり大切なもの忘れてきてる・・・

せっかく3分の2くらいは来てるのに、また家に戻る。

予定より大幅に遅れて稽古場に着くと、栗ボウご夫妻は既に到着。
私と同じくらいに得ちゃんが到着。
その後ちゃくちゃくと集まり、舞監さんも到着して全員揃った。
準備をして、若干返し稽古をしてから通しに突入。

当たり前だけど今までの中で一番出来がよかった。
グンと先が見えてきた。
まだまだ気になるところはあるけど、今からでも間に合う。

今日は意外かもしれないが、役者全員揃っての飲み会なんである。
せっかくだから小屋入りする前にみんなで飲みましょうって事で。

みんなギリギリまで熱く語ってた。
コミュニケーションは大事です。
今回の芝居のテーマの一つでもあるんだから。

舞監さんが帰る際「とってもよくなってました。面白かったです。泣きそうになりました。これ、イケましよ!」って言ってくれたのがホッとした。
スタッフの目が一番厳しいもんだからね。

ではみなさん、最後のお休み、連休で身体を休めて下さいまし。

感謝感謝!(6/12)

予告通り、例のものを持って(ひいて)美術さんは稽古場にきてくれた。
始まる前に窓を開け放って空気を入れ替えて涼しくしておいたけど、いつまでもつかなあ・・・

30分と持ちませーん!
熱すぎるぅ~
空気がよどむんだもん。
人が動いていっぱい喋ってるから余計に蒸し暑くなるし。

でもそんな事はいってられませんの。
美術さんがここまで苦労して持ってきてくれはったんやから。

あれ? 一番暑がってるのってワシか?

すんません・・・

実際にこうやって実物を使って稽古をさえてもらえたので、
あとは身体に覚えさせたら、ないときもイメージ出来るし。
という事で、明日はまたまた通し稽古です。
雨降りそうだっていってるけど、いいかげんにしてくれよなあ。
(今まで衣装付きの通しの時は全部雨)
ま、大丈夫だと思うけどねぇ。

再構築(6/11)

今日は西宮の若竹公民館。
今日もけんぼうが来てくれるんだけど、完全場割り稽古だ。
多分彼が見たいところと今日やりたいところは一緒のはずなんだけど。

昨日見せてもらったものの大きさを確認しながら、
若干立ち位置と動きを修正。
問題はないと思うが、存在感に負けないようにしなければ。

今日稽古場にくる前にいやという程聞いた曲がある。
それの曲調に合わせて動いてもらうように演出を細かくしたんである。
動き自体もよりハードになる。

何度も聞いてもらいつつイメージトレーニングした上で実際に動く。

耳がいい人もいれば苦手な人もいるので最初からうまくはいかない。
けど、これがキマればかなりいいもんになると思う。
頑張っておくれぇ~

今日3回目の見学にきたあーぽんも一緒に飲みに。
さすがにビバ氏は今日はお帰りになった。
あーぽんを含めて飲む最初の頃は彼女がどういう人かを知る事から話が入っていってたが、
3回目ともなれば気遣いなく芝居の話をし始める。
初期、中期、終盤と、いいスパンで見に来ているあーぽんは芝居の成長を目の当たりにしている。
終盤を見ているので隠すもへったくれもない。
今日の稽古の内容もからめて、芝居の作り方とはどういうものかも話した。

で、明日もくる?

さて、明日は実物使って動きや立ち位置の確認。
でもさあ、庄内はおそろしく蒸し暑いのよ~!
早くクーラー使わせておくれよぉ~

けんぼう登場!(6/10)

我があうん堂の専属照明家(と勝手に思ってる)のけんぼうが初めて稽古にきてくれた。
という事で、必然的に通しだ。
ホントは明日あたりにやりたかったんだけど、今日でもOK。
今日で4回目かな?

徐々によくはなってるけど、まだまだな部分もある。
これから少しずつ拾って修正だな。
けんぼうにはやりたい事が伝わっただろうか?

途中美術さんが重要なものを持ってきてくれていたのだが、
通しが始まってしまってたので止めるわけにもいかず、
申し訳ないが終わってから外で確認。

うーん、すごいぞ。

良からぬ欲望が湧き出てんばかりの役者さんもあり、
何か赤いビームでも仕込まれてやしないかと期待するスタッフもあり。

完成品が実に楽しみだ。(まあほぼ出来てるんだけど)

終わった後はけんぼうは葛西ビバ健一と化す。
美術さんは元祖ビバ人である。
目がテンになる得ちゃん。
同じ会館で稽古してたねを嬢が合流してくると、やはり彼女もビバ~!なんである。
どんだけ打ち上がるんや、君ら。

さて、例のものは金曜の稽古に持ってきて使わせてくれるのだそうだ。
ありがたい事だ。
もっといい芝居を作らなければ。

22時32分発見!(6/9)

今日の休みを過ぎたら4連チャンで稽古だ。
こういう時はゆっくり休むべし。
まあ、遣り残した細々した事って結構あるんだけど、
ガッツリ時間を取らないとできない事もあるので、
それは土曜の午前と日曜昼間に残しておこう。

って言っても、風呂入って飯食って飲んで、TVでも見ながら夫と喋るくらいなんだが。

あ、今日は歴史サスペンスをやってるじゃないか。
見ようぜ見ようぜ。

というのは、この番組では今回芝居に出演して頂いてる木元さんをよく発見するんである。
途中から見始め、その時はJ・F・ケネディの奥さんを巡る歴史をやっていた。
さすがにこれには出てないだろう。純粋アジア系のお顔立ちだし。

その後、前半にやっていたと思われる直江兼続の奥方を巡る歴史へと戻った。
これになら出てるかも?

とはいえ、出演したかどうか聞いちゃいないので、
かぶりつきで見てるわけじゃない。
ビールを注ぐのにTVから目を外したその時、

あ、木元さんや!
声で分かるんである。
急いでTVに視線を戻す。
写真を撮ってみよう!

などとワタワタしてるうちにご出演は終わった。
撮り損ねてしまった・・・ 残念。
時は22時32分。僅かながらの発見だ。

ご本人に「発見しました」メールを送ったところ、正解だった。

さすがにこれだけ長いこと稽古してると声ですぐ分かるもんである。
独特の声と台詞回しだから、絶対分かる。と、自信を持ってるんである。
TVの中に戦友の姿を見つけたような心持ち。

ま、明日からまた毎日会うんだけどさ。

さ、明日からの4連チャンに備えてもう一杯飲んで寝るか。

引っ越し(6/8)

前に使ってた日記が使えなくなってしまいました。
サービス自体が終了なんだそうで。
私がちゃんと見てなかったせいで突然の引っ越しです。
それも自力でできなかった…
かなりお手数をかけての再スタートです。
すんません。

さて、さかのぼっての日記になりますが、
今日は上甲子園公民館での稽古。
しかも、一人お休みっす。
なのにかなりハードな稽古を致しました。
お休みした役者さんには申し訳ないけど、今日ちゃんと進めておかないとマズイから。
終わるとみんなヘトヘトです。
よう頑張った。

でも本番はその度1回きりだからやり直しがききません。
今踏ん張っとかなきゃね。

さて、明日お休みしたら4連チャンで稽古です。
明日はゆっくりお休みあれ。

プロフィール

あうんど

Author:あうんど
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。